秋(10月)の大会

ホーム > 大会の概要 > 秋(10月)の大会

第29回秋の中部日本大会

天気にも恵まれ、団体戦・個人戦とたっぷり試合経験を積んでもらいました!
熱心な指導者とチームまとまって応援する姿が目立った大会でした!
《団体》 男子Aチーム ①新潟ドリーム(新潟) ②犀生(石川) ③三陽(長野)
      男子Bチーム ①裾花(長野) ②大沢野Jr(富山) ③富山北部(富山)
女子Aチーム ①向原(東京) ②碓氷安中Jr(群馬) ③祖東
   女子Bチーム ①佐久(長野) ②大沢野Jr(富山) ③扇台(愛知)
《個人》 男子Aチーム ①吉沢・山口(三陽) ②宮田・吉井(大沢野Jr) ③高田・米田(犀生)、滝沢・中村(三陽)
  男子Bチーム ①森・多羅澤(裾花) ②堀・盛田(大沢野Jr) ③榎・井上(西川)、菅谷・黒崎(芳賀)
     女子Aチーム ①佐藤・増田(安中Jr) ②田島・石井(安中Jr) ③市村・佐藤(鬼怒)、山本・川本(祖東)
      女子Bチーム ①田嶋・深山(大沢野Jr) ②伊藤・長田(永明) ③小林・茂木(安中Jr)、折井・折井(永明)

第30回記念中部日本大会スペシャル!!

10月10日(土)~12日(月・祭) ◆特別企画◆

大学7年連続日本一を達成した東京女子体育大学の武田博子先生とそのレギュラーメンバー+社会人No.1ペアによる昼間の「実技講習会」では、武田先生独特の練習方法や日本一の秘密に迫る考え方(戦術)を惜しみなく情熱的に話してくださり、参加していた300名近い指導者・選手はまさに「目からウロコ!」といった感じでした。最後には、大学日本一のペアと社会人日本一のペアの試合まで披露してくださり、その見事なプレーに中学生から何回も歓声があがっていました。夜の「指導者講習会」には、会場いっぱいになる熱心な指導者・生徒がつめかけ、2時間たっぷり武田先生のご指導をいただきました。指導者や生徒の皆さんからも次々と質問が出され、武田先生はその質問1つ1つにていねいに答えてくださいました。なかでも、岩手から参加した男子生徒の「試合に向けての気持ちの持ち方は?」という質問には、日本一になった選手が一人ひとり「私の場合は....」と話してくださり、参加者はその一言一言にうなづいたり、感動したり、笑ったり・・・本当に中身の濃い貴重な講習会でした!
武田先生、選手の皆さん、30回目を迎えたこの大会に対する大きなプレゼント、本当にありがとうございました!

追伸*Big News!!
この講習会に参加してくださった東京女子体育大学の
山口真央さん(武田先生が講習会中、「まおちゃんはね・・・」とよんでいた選手)
山下ひかるさん(夜の指導者講習会で「早素振りのモデルをしてくれた)ペアが
1週間後(~10月18日)に兵庫で行われた全日本選手権大会(皇后杯)でみごと準優勝されました!
本当におめでとうございます!

2・3日目の団体戦は、天候にも恵まれ、予選リーグ⇒決勝トーナメントと熱戦が繰り広げられました。
今までの実績のあるチームに加えて、熱心な指導者が率いる新たなチームの台頭をも感じさせられる大会でした。

以上で本年度の大会は、すべて終了しました。
遠くから参加していただいたチームに心から感謝するとともに、今後の活躍を期待しております。
また来年お会いしましょう!

第32回 中部日本ジュニアソフトテニス大会 結果

《男子A》
優勝:安曇川(滋賀) 準優勝:新潟市選抜(新潟) 第3位:新潟市強化(新潟)、田富(山梨)

《男子B》
優勝:館林一Ⅰ(群馬)  準優勝:箕郷(群馬)  第3位:館林一Ⅱ(群馬)、小出(新潟)

《女子A》
優勝:碓氷安中JrⅠ(群馬) 準優勝:新潟市選抜(新潟) 第3位:大磯(神奈川)、碓氷安中Jr.Ⅱ(群馬)

《女子B》
優勝:永明(長野)  準優勝:新潟市強化(新潟) 第3位:関谷(新潟)、吉田(新潟)

参加していただいたチームの今後のご検討をお祈りしております。

来年、またお会いしましょう!!

お問い合わせ
トップにもどる